ジャズギタリスト パットメセニーの魅力

ジャズギタリスト パットメセニーの魅力

ギタリストが演奏する楽曲でイメージするものは何でしょうか?

 

おそらく「ロック」、「ポップス」、「パンク」などをイメージされる方が多いかと思います。

 

今回は「ジャズ」ギタリストとして活躍している「パット・メセニー」を紹介していきます。

 

パット・メセニー

自身のバンド「パット・メセニー・グループ」のリーダーであるアメリカ出身のジャズギタリスト

 

幼少時から音楽に囲まれた環境で育ち、12歳のころから独学でギターをはじめる。

 

なんと18歳にはバークリー音楽院というジャズや商業音楽界の登竜門と言える学校で講師を務める腕前になります。

 

そして、「デイヴィッド・フリードマン」のグループでデビューを飾り、「ゲイリー・バートン」のグループで活躍後、ソロ活動を始める。

 

その後、マイアミ大学在学時に知り合ったベーシスト「ジャコ・パストリアス」を迎え、初のリーダー作「ブライト・サイズ・ライフ」を発表。

 

その後も、多くのアルバムを世に出し続け、グラミー賞を個人と「パット・メセニー・グループ」含め18回受賞するなど現代における世界最高峰のギタリストと言っても過言ではありません。

 

パット・メセニー おすすめの楽曲

Question and Answer

 

パット・メセニーの活躍するジャンルはフュージョン、カントリー、フリージャズなど 多岐にわたります。

 

「Question and Answer」のアルバムではオーソドックスなジャズで構成されているため、彼のジャズギタリストとしての魅力を感じることができます。

 

Last Train Home

 

パット・メセニー・グループの全曲でも非常に高い人気を誇る楽曲です。

 

日本ではテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編」のエンディングなどにも使用され注目を浴びました。

 

題名の通り、どこか風景を想像させるような楽曲で電車での旅や故郷への帰路をなんとなく感じさせる不思議な楽曲でもあります。

 

 

まとめ

パット・メセニーは2019年1月に日本でライブを行ったこともあり、来日公演が不定期ではありますがあります。

 

そのため、演奏を間近に見ることができるというのは楽器の練習をする過程でモチベーションアップにつながるのでオススメです。

 

楽器初心者の方はぜひプロの演奏を観に行ってみてください。

 

Coolish Musicでは「ギターを始めてみたい」、「ジャズギターに挑戦してみたい」という様々な要望に応えるオンラインレッスンをご用意しております。

 

初心者の方から上級者の方まで「オンラインでのマンツーマンレッスン」を行っておりますので、納得のいくまで質問などをする環境が整っております。

 

ご興味のある方はぜひ気軽にお問い合わせください。

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です