Sign In

日本の文化「アイドル」を目指すなら?一芸を習得しよう!②

日本の文化「アイドル」を目指すなら?一芸を習得しよう!②

 

前回の記事で、楽器習得の目標として、身近な余興で披露することをお勧めしました。

 

突然ここで、日本の文化である「アイドル」について語ります。(笑)

 

アイドルを目指す方にも、楽器を習得して欲しいなあと思っています。

その理由とは?

 

音楽を聴く女性

アイドルとは?

 

アイドルは、もちろん海外にも存在します。

 

「アイドル」は元々、偶像という意味で、憧れや尊敬される人や物を指す意味です。

 

余談ですが「タレント」は、才能という意味ですよね。

タレントという言葉が「芸能人」という意味を指してエンターテインメント業界で使われるのは、日本ならではだと思います。

 

「アイドル」の場合は、もちろん海外でも使われます。

しかし、そのジャンルはひとつには限られません。

 

例えば、イギリスであればクイーンエリザベスも国民のアイドルです。

もちろん、そう呼称はしませんが、国民から絶大な人気があり、尊敬され、皆が女王を指示しています。

 

過去、ポピュラー音楽の歴史に革命を起こしたレジェンド、ビートルズもアイドルです。

ビートルズはロックバンドの頂点と呼べるので、日本で「アイドル」という言葉を発すると、ちょっと違うよなあ、なんて思いますが、世界では、革命的なロックバンドであると同時に、絶大な支持を得ていたアイドルなのです。

 

現在、イギリス王室をあげたメディアで、盛んに「ファブフォー」と言う言葉が使われていますが、ビートルズもかつて「ファブフォー」と呼ばれていました。

「Fab」は、Fabulous(ファビュラス)から来ている言葉で、ファブフォーとは「素晴らしい4人」という意味なんですね。

 

イギリス国民から圧倒的支持を受ける方々は、王室であれ、ミュージシャンであれ、俳優であれ、皆がアイドル的人気を誇る素晴らしい人たちなのです。

 

もちろんイギリスにも、日本と同じ意味の「アイドル」と呼ばれる女性歌手もいます。

 

女性の影

Kawaiiとガールズグループは日本文化のひとつ?

 

日本の場合はアイドルというと、可愛い女性歌手をイメージします。

 

ちなみに、海外で「日本のアイドル」のイメージを聞くと、皆が声を揃えて「ガールズグループ」というのです。

海外では、日本のアイドル=女性グループと思われてるので、グループだけではないよ、と説明はするのですが・・・

それほどまでに日本独自のアイドル文化というのは、海外にも認知されているんですよね。

 

そして、Kawaiiというワードは今や海外で通用する言葉。

 

アイドルを目指すならば、Kawaiiも必須。ヴォイストレーニングやダンスのレッスンだけでなく、外見的な磨きもかけていかなければなりません。

 

しかし、あえておすすめしたいのが、さらに一芸をプラスすることです。

 

ロックシンガーやバンド活動を目指す方だけでなく、アイドルを目指す方にも習得して欲しいのが、楽器です。

 

アイドルがサックスやギターを持っていると、格好よくありませんか?

 

 

ギターを弾く女性

才能を磨いて輝こう!

 

最近は、とにかくアイドルを目指している女性がとても多いです。

周りでも、よくそう言った声を聞きますね・・・

 

しかし、歌が上手い方も多く、競争率の高いそのジャンルを目指すならば、あえて人と違う、特化した何かを持つべきだと思います。

 

日本でアイドルと呼ばれる時間はすごく短いのです。

周りとは違う自分だけの個性があれば、エンターテインメントの世界で長く輝くことが出来ます。

 

例えば楽器を習得しておけば、後々の身を助けてくれるかもしれないだけでなく、同じアイドル達と並んだ際にも、目立てますよ!

 

これも、大事ですよね。(笑)

 

会社員の方も、アイドルを目指す方も、Coolish Musicオンラインレッスンで、楽器に触れてみませんか?

 

こちらも読まれています

Comments (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です