Sign In

大人になってから始める楽器 フルート編

大人になってから始める楽器 フルート編

管楽器でも優雅なイメージを持たれている方が多い「フルート」

 

大人になってから始める人が多い楽器でもある「フルート」を今回も「どの楽器を始めるか迷っている」方向けにご紹介していきます。

 

フルート

flute

 

良いところ

  • 人気の楽器なので教本や曲集など多く販売されており始めやすい
  • リードなどの消耗品がサックスなどに比べて少ないため、ランニングコストも抑えられる

 

懸念点

  • 人気のある楽器のため、楽団探しが大変
  • ミュートがないため、練習時に騒音対策など配慮する必要がある。

 

音色も一度は耳にしたことがあり、優雅で洗練された音が特徴であるフルート。

 

ジャンルはクラシックなどがメインではありますが、ジャズバンドなどでも使用されることがあり、活躍の幅は広いです。

 

楽器自体も最も入手しやすい値段だと1万円から購入ができ、最上位機種だと純金製のもので値段も1,000万円近くするものがあるなど幅広い価格帯のある楽器です。

 

楽器の値段と教本が充実していることから始めやすい楽器のため人気があります。

 

人気があるゆえに、オーケストラや吹奏楽団でも人数が揃っているため、なかなか楽団を探し辛いのが唯一の懸念点ともいえるかもしれません。

 

フルートのオススメ楽曲

Musician playing on flute with notes around

今回はクラシックとジャズの2ジャンルからオススメの楽曲を紹介します。

 

まず紹介するのはモーツァルト作曲の「フルート協奏曲 第2番 ニ長調」です。

「フルート」という楽器を聞いたらイメージするのは動画のような音色ではないでしょうか。

 

もとはオーボエという楽器用に作曲された楽曲なのですが、フルート用に編曲され今でも多くの演奏会などでも取り上げられます。

 

クラシックや吹奏楽ではソロなどを担当することも多く、花形の楽器と言えます。

 

そして多くのプレイヤーが女性である先入観も少なからずあるのではないでしょうか。

 

たしかに女性が演奏するイメージが強い楽器ですが、男性も多く活躍しています。

 

次に紹介する曲はGRP All Star BigBandが演奏する「Manteca」です。

 

この曲は男性フルート奏者をフィーチャリングした曲でアフロキューバンジャズと呼ばれるキューバをメインとした中米のリズムを基調としたラテンジャズです。

 

明るく、思わず踊りたくなる曲調が特徴的です。

 

フルートの魅力を存分に味わっていただけたでしょうか?

 

次に紹介するのはフルート奏者が持ち替え楽器としてよく演奏する「ピッコロ」を紹介します。

 

フルートよりも高音域を演奏する「ピッコロ」

Woman with flute piccolo flutist

木製のピッコロが一般的に多く使用され、オーケストラや吹奏楽、特に行進曲などで活躍する楽器です。

 

曲の後半でフルート奏者がピッコロに持ち替えフレーズを演奏する箇所があります。

 

ピッコロという楽器の特徴がわかりやすい楽曲です。

 

ピッコロはフルートよりも高音域を担当し、楽団でもかなり目立つ音が特徴的です。

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は「フルート」を紹介させていただきました。

 

楽器自体は入手しやすい価格で購入できるので非常に始めやすい楽器です。

 

もしフルートという楽器を始めてみたいと思われた方はぜひCoolish Musicまで気軽にお問い合わせください。

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です