サインイン

音楽コラム

サックス中級者に進めたいバリトンサックス 楽曲編

サックス中級者に進めたいバリトンサックス 楽曲編

前回はバリトンサックスの魅力について4つの項目を挙げてご紹介しました。

しかし、実際に活躍しているところが分からないとピンとこないのも事実です。

2回目となる今回は、バリトンサックスが実際に活躍している曲をご紹介してきたいと思います。

 

バリトンサックスの活躍する楽曲

 

バリトンサックス含めサックスは比較的新しめの楽器なので、吹奏楽やポップス、ジャズなどでの活躍が多いです。

もちろんクラシックでも使われていますが、その味のある音色はおしゃれな音楽やかっこいい音楽で引っ張りだこです。

 

宝島

 

 

1曲目はT-SQUAREが原曲で吹奏楽アレンジが定番となっている宝島です。

この宝島は2回のアルトサックスソロがあるのですが、アニメ「響けユーフォニアム」での演奏は、キャラクターの関係性の演出上、2回目のアルトサックスソロ(2:03~)がバリトンサックスソロに置き換わっています。

その為、本来なかったはずのバリトンサックスソロを聞くことができ、その渋い音色を体感できます。

 

ディープパープルメドレー

 

 

2曲目はこちらも吹奏楽から、ロックバンド・ディープパープルの名曲をメドレーにしたディープ・・パープル・メドレーです。

バリトンサックスの見どころは主に2つで、1つは4:03からあるトロンボーンのメロディーの裏で刻んでいるバリトンサックスの低音です。

イカしたかっこいい低音はバリトンサックスの持ち味の1つですね。

もう一つは、2:39あたりからあるバリトンサックスソロです。

このバージョンはプロプレイヤーが演奏しているので、ほとんど譜面とは違いますがバリトンサックスの良さが凝縮されたソロの1つです。

なお、譜面通りのソロもディープ・パープル・メドレーの別の動画にあり、こちらもかっこいいので気になる人は探してみてください。

 

ルパン三世のテーマ

 

 

3曲目は言わずと知れたルパン三世のテーマです。

このバージョンんはジャズサックスでアンサンブルをするHIBI★Chazz-Kのバージョンです。

このHIBI★Chazz-Kは、バリトンサックスもただベースを奏でるだけではなく、ベースとしてメロディにガンガン食い込んできます。

そのため、バリトンサックス目当てで見ても、結構退屈する時間はないと思いますよ。

少しドスの利いたバリトンサックスが暴れまわるのがかっこよくてたまらないですね。

 

名探偵コナン メインテーマ

 

 

最後はポップス系で聞きな意味のある曲から一つ、名探偵コナンメインテーマです。

やはり名探偵コナンのメインテーマといえばサックスですが、バリトンサックスバージョンもなかなかにイケていますよね。

ソロでやらせても結構何でもできてしまうのがバリトンサックスです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?少しソロ系が多くなってしまいましたが、バリトンサックスの魅力的な音色、十分伝わったと思います。

最後となる次回は、バリトンサックスの有名なプレイヤーもご紹介します。

結構現代的なエンターテインメントにしている人もいるのでお楽しみに!

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です