サインイン

音楽コラム

サックス初心者におすすめの練習曲4選

サックス初心者におすすめの練習曲4選

サックスを始めたころはやっぱり基礎練習の比重が多くなります。

しかし、それでは正直モチベーションが上がらないという人も多いと思います。

そこで個人的におすすめなのが、基礎練習に曲練習を入れてしまうことです。

今回は、基礎練習に入れても練習になる初心者におすすめの曲をご紹介します。

 

サックス初心者におすすめの曲4選

 

今回は初心者レベルでも吹けること、ちゃんと練習になりそうなフレーズがあることを意識しました。

また、ネットでも楽譜が手に入りやすいか、よく楽譜集に乗ってそうな曲を選びました。

 

 

キラキラ星

 

初心者におすすめの曲、1つ目は「キラキラ星」です。

この曲は音域があまり広くなく、どの音も音の長さがほぼ同じ曲です。

そのため、あまりきつくない音域で同じ音の長さでリズムをキープし続ける練習として使うことが出来ます。

メトロノームなどの音に合わせながら吹きやすいのでおすすめです!

ハッピーバースデイ

 

初心者におすすめの曲、2つ目は「ハッピーバースデイ」です。

誕生日に歌うあの曲ですね。

この曲で練習になるのは、普通のリズムでよく使われる4分の4拍子(4分音符4個で1小節)ではなく、4分の3拍子が使われているところです。

そのため、普段とは違うリズムの取り方のバリエーションを増やすことが出来ます。

慣れてきたら早いテンポで練習しても様になるので繰り返し練習しやすいですし、覚えておくだけで身近な人の誕生日を華やかにすることが出来ますよ。

 

 

アメイジンググレイス

 

初心者におすすめの曲、3つ目は「アメイジンググレイス」です。

この「アメイジンググレイス」は元が賛美歌なので、比較的音符の長さが長いのが特徴です。

特に初心者は音を持続させる力が不足しているので、ロングトーンのように練習になります。

また、途中1つの4分音符を3つに割る8分音符の3連符が出てくるので、音符の感じ方でも勉強になるでしょう。

 

 

聖者の行進

 

初心者におすすめの曲、4つ目は「聖者の行進」です。

他の3曲よりアップテンポになる分、少しだけ難しいですが、自分に合ったテンポにすればそれほど苦労しないはずです。

元気な曲なので、タンギングの練習になると思います。

また慣れてきたら短い音符をさらに跳ねるように短くする(スタッカート)と、また違った形で練習できておすすめです。

 

 

曲を中心に基礎練習するのもあり

テナーサックスを演奏する男性

 

ここまで、初心者におすすめの曲をご紹介しましたがいかがでしたか?

気に入った人は是非練習してみてくださいね。

 

ただ、中にはもっと難しい曲を練習したいという人もいますよね。

そんな人は是非その曲を耳コピでいいので吹いちゃいましょう。

もちろん最初は吹けませんが、指が追い付かないのか、音が続かないのか、音を区切れないのかなど、できない部分がわかれば基礎練習もやりやすいはずです。

 

出来ない部分は人に見せなければいいですし、最初から全部吹ける必要もありません。

自分が最もやる気の出る方法で続けてくださいね。

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です